星の語り、5年前を振り返って

えっと、napoです。

 

久しぶりに?星に関わる記事を書きます。

 

現在、トランジットの星の動きで、天王星牡羊座にいます。

 

トランジットは経過、12星座を10の天体がそれぞれに時計回りと反対方向で回り続けていきます。

 

その10の天体の一つ、天王星牡羊座にいます。

天王星は一つの星座に約7年滞在します。

この天王星牡羊座に入ったのは、あの、2011年3月11日です。東日本大震災のその日でした。

 

12星座を一周し、水の星座から火の星座に移動するその衝撃は、日本の1/3を破壊するという形でやってきました。

エネルギーが強いのですね。

 

牡羊座の元素は火、そして始まりと創造の星座です。

天王星は変革や革命、進化や発展の意味も持っています。ウランなど放射能物質も担当しますから、そのエネルギーも相当なものでしょう。

 

すさまじい破壊のエネルギーは、人々の方向性も大きく変えました。

そして創造が始まります。

 

個人で言えば、やはり自分の生活のどこかが大きく壊れ同時にそれはまた別のものを創造するということで、それまでと違う価値観を感じ、歩き始めた方も多いのではと思います。

 

天王星は2018年5月までこの牡羊座に滞在します。

7年という時間ですから、急激な変化ではありません。でも確実に自分の価値観を創造し少しずつですが自分の方向性を形作っていくのです。

 

今から5年前を振り返ってみてください。

そして、現在の自分と比べてどうでしょうか?

特に、天王星アスペクトを持つ惑星があったり、アングルと呼ばれる1ハウスや7ハウスなどにこの天王星があった場合、大きく生活が変わった方は多いでしょう。

 

大きく変化のあった方の中には、辛く大変な思いをされた方も多いでしょう。

なぜなら、人は辛く大変なことや大きな壁に当たらないと変化しないことが多いからです。

だって、ラクで幸福な状態だったら何かを変える必要がないですから。

 

天王星牡羊座に滞在するのは2年を切りました。

この2年の間に、世界もあなたもまだまだ大きく変化していくでしょう。

 

この牡羊座を過ぎると、世の中は多少の安定してくるでしょう。

 

それまでに、私たちはどれほどの変化をしながら、どんな考えを持って生活していくのでしょうか。

 

このめぐるましく変わる世の中と自分を、ある意味楽しんでみるのことができる時代に生きていることを味わっていくのも悪くないですね。