幸運を受入れることの難しさ

えっと、napoです。

 

幸運を受入れるのが難しい?なんで?

 

これはたぶん、占いで幸運を探すよりも大切で根源的なことです。

 

人は防衛本能がとても強いです。傷つくってダメージがありますので、あらかじめ色々と理由を付けてそのダメージを弱めるためにあることをします。

 

”そんなこと、私(僕)には出来ない。ムリだよ”

 

はい、幸運は掴めません。

 

つまりですね、この防衛本能が曲者なのです。

防衛するあまり、やろうと思えばできることも放棄してしまい、結果として先に進まないのですね。結果としてその先にあるかもしれない幸運を掴むどころか、知らないまま時間だけが過ぎていきます。。。

 

例えば。

 

独身で、一応真面目に働いてコツコツ貯金もしていました。

趣味は楽器を演奏することで、高校と大学で吹奏楽をやっていました。

現在住んでいる場所では楽器を吹ける楽団や仲間がいない。やりたいなー。

 

ということで、”やりたいなー、でも。。。”と言ってそのまま何もせず毎日をすごしていたら何も変わりません。

 

”やろう!”と思ったら、まず色々調べてみます。ちょっと遠い場所で楽団の募集があった。出来るかわからないけどやってみようと、応募してみます。

 

そして、なんだか上手くかなかった。

↑ここで挫折すると終わってしまいますが、そこで違うことを探してみる。

すると、もっと自由に出来る場所がないかな、とか。

自由演奏会という気楽に参加できるものもあったりして、道があるわけですね。そこで近くの席になった人に話しかけてみたりすると、また新しい情報が入ってきたりします。

じゃあ、今度はこうしてみよう!あーしてみよう!と広がっていきます。

 

と長々書きましたが。

 

幸運を受入れるのは、【失敗するかもしれないけど、やろう!】と、上手く行かないことも覚悟を決めて受入れることになります。

 

幸運を受入れるのが難しいのは、傷つくかもしれない、のが一緒にやってくることが怖いからです。

 

占いでお手伝いが出来るのは、チャレンジしてみる時期や、あなたの心からの望みを知ること、ですね。

幸運を受入れる勇気を持って行動するのは、あなたご本人です。

 

まずは一歩、幸運を受入れるために踏み出して頂きたいなと思います。

 

メール占いやってます。

sola21.com