タロットとシンクロニティ

えっと、napoです。

 

タロットカードは卜占と言います。

偶然性に意味を探すもの、ですね。

 

すごいなと思ったことがあります。

 

バンドをやりたいなと見学に行き、その場でセッションもし、場慣れ感もあってかバンドさんから”よければ入ってください”と返答を頂きました。

でも、行っておいてちょっと気が進まない。。。

それは、ジャズはジャズでもジャズファンクだからです。

 

ファンクは昔やっていましたが、ジャミロクワイなどのコピーバンドでした。

その時にはファンクセッションにも別途顔を出していたので、インスト系のものもトランペットで参加していました。

 

でもなあ、ハービーハンコックかあ。。。他近いジャンルのカバー曲。

イマイチやる気がしない。。。

 

で、タロットを引いてみたら。

私の気持ちはこのカードが出まして、

f:id:napoM:20160401205406j:plain

やるきなさそー。

 

やらないときの結果はどうかとカードを引くと、

f:id:napoM:20160520220734j:plain

 

カップの9、努力や経過に対して満足のいく結果が得られる、望むものが手に入るというカードです。

このカードは、ウィッシュカードと呼ばれていまして、夢や願望を実現させるチャンスの到来を示します。

 

でも、やらない方がよい方にのカードが出ました。

 

自分でカードを引くと、自分の気持ちを拾ってしまうことも多いので、客観視が出来ません。

お金を払って、占い師さんにカードを開いて頂きました。

 

驚いたことに!

 

バンドをやることによってどうかとカードを引いてもらいましたら、このカップ9が出ました。

自分で引いたカードと同じものがです。

 

つまり、カードとしては”やった方が良いよ”と言わんばかりに、このカードをとにかく出してきたと思ってしまうのです。

 

実は、念のため別の占い師さんにも鑑定してもらったんです(1日1回しかカードは引けないので、翌日にお願いしました)。

 

なんと、やっぱりこのカップ9が出たのです!

 

相談してわざわざこのカードを引いたわけではありません。

3人がそれぞれ自分のカードを引いて、同じカードを出したのです。

これこそが、卜占の面白さと不思議さといえます。

 

先日も告知させていただきました。

 

2016年5月21日、横浜の関内大通り公園のフリマで占いの出店します!

場所はここです。

神奈川県横浜市中区万代町  横浜大通り公園 石の広場

f:id:napoM:20160516192025j:plain

 

だいたいAM10:00ごろからPM15:00くらいまで。

1回10分~15分 300円

 

メール占いもやってます^^

sola21.com