読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えっと、napoです

 

この先どうなんだろうなあ、と派遣社員の私は結構不安になります。
そのとき、開く本。

運力 あなたの人生はこれで決まる

運が良くないときも、どこかで物事は進行していて、そして幸運につながる、とのこと。
不運の時期(これをボトムと呼ぶ)には、それを受け入れることです。

 

たとえば、何かの絶頂期に病気になりそこから離脱しなければならなくなります。
それにしがみつくことなく、覚悟を決めて降りる。
確かに不運ですが、それを受け入れることでそこから別のチャンスがやってきます。

 

これがもしも、どうしてもとしがみつくと、命をも失うことになりかねません。

 

早くに亡くなる俳優の方や変な方向に行きドロップアウトしてしまうスポーツ選手など、ニュースで多く見かけるところです。

 

今までの人生を振り返っても、もうしがみつかずに受け入れていくしかないだろうと、でもなんとかなるだろうという(しんどいけど)楽観的な部分も少し出てきました。

 

それが運力の一つらしいです。

 

そしてもう一つは”死”と向き合うことだそうです。

 

少し前から親が病気だったり、昔から親しんできたミュージシャンや作家、声優、俳優の方々の訃報をニュースで目にすることが多くなり、人間は必ず死ぬ、ということを強く感じるようになりました。

 

つまり、終わりを意識することで、では今をどう生きるか、と考えるようになるということです。


人にはそれぞれ、生まれ持った運命の流れがあります。


この天外さんは多くの本でも方っていらっしゃいますが、私も占いをやっているのでその言わんとしていることは分かります。

若い頃は鳴かず飛ばずでも年を取ってから大成する人もいれば、逆もさりならん。

 

大殺界で有名になりましたが、12年の周期です。
これは人によって出方も違うしその運と不運のエネルギーの強さも全く異なります。


生まれたときに各個人は違うテーマを持ってきていますので、千差万別です。

 

他人と比べることや羨むことは、全く意味がない、ことです。

自分でどうしようもないことは流れにまかせ、出来る努力はしておく。。。


当たり前で大切な、帰結。

 

本日13:00より下記で占いやってます^^

sola21.com