タロット 生活習慣病のカード?

えっと、napoです。

 

年配の方から、自分の現在の病気について占ってください、と言われました。

 

このとき、病名は言われませんでした。

なんだろうと思いながらも、とりあえず何も聞かずにカードをシャッフルし3カードで引きました。

 

出たカード。

 

過去:女帝の逆位置

現在:ソードの9正位置

未来:皇帝の正位置

 

このカードを見ていてふと、ある病名を思いつきました。

 

生活習慣病か何かでしょうか?」

「そうです」

 

自分でも改めて、へえ~と思いました。

 

私の母親が昔から生活習慣病で、いつも食事を思うように取れないとか、合併症で目に来たりもしていたため、知識や感覚があったのは大きいと思います。

 

なぜピンときたかと言いますと。。。

 

女帝の逆位置が過去に出ています。

f:id:napoM:20160410204726j:plain

 

このカードには、おいしい食事をとることの意味があります。

それが逆になっていましたので、食事の乱れかなと読めました。

 

ソードの9は、病気になって”うわー!”って思っているようです。そしてとにかくこの状態をどうにか治療しようと考えているわけです。

f:id:napoM:20160410205101j:plain

でも病名が分かっているということは、医者から薬の処方や食事指導が入っています。

 

未来の場所には皇帝が出ていました。

f:id:napoM:20160410205302j:plain

 

この場合は勝利というより、お医者さんからの処方や指導と通院などで、病気は進むことはなく、まずは今のままの状態を保てるでしょう、と読めました。

 

と、上記の説明をお客様にお伝えしました。

 

「医者にも同じことを言われた」と言われました。

 

タロットカードはこんなことまで見られるのかあ、と自分でもびっくりしました。と同時に、タロットカードは文字ではなくあくまで”絵札”で表現してきます。

その絵札から症状を読み取るためには、占いの勉強そのものはもちろんですが、広い知識と人生経験が必要なのだと改めて感じました。

 

占いって、深くて広いです。。。

 

こちらでメール占いやってます^^

sola21.com