読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事とMCと土星と 西洋占星術から

えっと、napoです。

 

西洋占星術では、社会性・目標などを表す【MC】というものがあります。

生まれたときに持つ出生図というものがありますが、ここに、各個人が生まれたときに決まるMC、頂点とも言いますが、あります。

 

このMC、社会ということで仕事にも関わります。

 

個人的な経験でこの威力はすごいと感じたことがあります。

 

それは、このMCに先日記載した”土星”がトランジット(常に動いている経過)で”合”つまりMCの頭の上にもろ乗っかっているとき、全く仕事が上手く行かないのです。

 

そして面白いことに、今まで自分が避けてきたことばかりがやってくるのです。

 

土星は制限、抑制を表します。

 

自分の思うようにやりたい、というのは”欲”でもあります。

 

それが”MC”であれば社会的なものを表しますので、仕事になります。

その仕事の上に”抑制”がかかる、これは苦手としている仕事にフォーカスされ、筋トレさせられるようです。

 

もちろん仕事が思うように行かないのはMCだけでみるのではなく、他にも多くの惑星とそのアスペクトで判断も必要です。

各個人に与えられているテーマはそれぞれ千差万別ですから、個人の出生図での星と現在の流れ、トランジットの星をみる必要はあります。

 

ただ、やはり仕事に関することには、このMCと他の星との関係は大きいでしょう。

 

外的要因、つまりタイミングが合わない、ということはよく言われます。

就職や転職などは特に、どんなに努力しても準備しても、それが自分が原因ではなく全く思いがけないことで上手く行かないことがあります。

 

そんな時は、やはり時期を待つということが必要です。星はどんなときも絶えず動いていますから。

ではその待っている間は何をしているのか、ですね。そんなときは、目の前に来た自分の課題を行うことでしょうか。

 

逃げると追いかけてくるのです、不思議なものです(笑)

 

そしていずれ星が移動すると同時に、その課題は終わり次のステージに行くことになるでしょう。

 

↓こちらでメール占いをしています^^

sola21.com