読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5年目の3.11 西洋占星術から見たあの時

えっと、napoです。

 

今日は東日本大震災から5年目の日です。

 

まずは亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈り申し上げます。

 

いまだ被災者の方々は仮設住宅に暮らしている方も多くいらしゃるし、行方不明のままの方もいらっしゃいます。

復興もまだまだ行っていかなければなりません。

 

今から5年前、西洋占星術ホロスコープではとても大きな出来事がありました。

それは、天王星黄道を一周しました。

つまり12サイン最後のうお座から牡羊座に移動したのです。

そして、この移動した日は2011年3月12日でした。

 

天王星は変革する意味も持っています。

うお座は水、柔軟宮のサインですが、ここから全く反対の牡羊座、火と活動宮のサインに84年ぶりに帰って来たのです。

 

天王星は外惑星と言われ、個人の生活や生き方に影響を与える土星までの惑星より遠い場所にあります。

そのため時代を反映する星でもあります。

 

それでもまさか、ここまでの未曾有の大災害をおこして牡羊座にやってくるとは誰が想像しえたでしょう。

 

そしてこの年の10月5日、もう一つ、世界的に有名な出来事が起こりました。

アップルの創業者、スティーブ・ジョブズが永眠しました。

 

天王星は技術革新も意味しますが、今では当たり前になったスマホを指でスクロールする人々の姿を作った、文字通り世界を変えた天才、スティーブ・ジョブズ

 

確かにこ2011年を境に大きく世界は変わりました。

一般的に広がったスマートフォンタブレットとともに私たちの生活やビジネス環境も大きく変えました。

 

例えば、レストランに行ったらオーダーはタブレットでしたし、サービスエリアに寄ってお土産を買ったらレジはタブレットでした。

 

そして、福島の原子力発電所の事故は何をもたらしたのでしょうか。

 

ある研究所の方は、100年後は原子力発電所などという時代遅れのエネルギーはなくなるだろうと発言されていました。

まあ原子力発電所なんてやっていることは、核分裂をさせたときの膨大な熱でお湯を沸かしてタービンを回し、それで電気を作っていますから。

 

日本海でメタンハイドレードという新しいエネルギーが発見されています。

メタンの氷の塊なので、これをそのまま火力発電所へ持って行き火力発電をすると、環境に良くないメタンをもう少しましな二酸化炭素に出来るとのことです。

それ以外にも、太陽光発電は今のところある意味失敗してそうですが(昨年の茨城県の洪水の原因はこのパネル)、他にも地熱など自然エネルギーへシフトして行こうという試みは始まっているようです。

 

色々な変革を起こしている天王星は、2018年まで牡羊座にとどまっています。

ですから、今年もまた大きく時代が動いていくでしょう。

でも人々にとって幸せな変革というよりも厳しい要求を突き付けられる変革が続くと思います。

 

ただ、現在うお座海王星がいます。自分のサインに戻ってきた海王星は夢を見せてくれます。

 

厳しい現実の変化だけではなく、未来の優しい夢も見たいものです。

 

↓ ここで占いやってます^^

sola21.com