読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエットがうまくいかない! -西洋占星術から

えっと、napoです。

 

おいしそー

 

と思っても、ぐっとガマンの子。

ここで食べてはまた体重が増えてしまう~。。。

 

と、頑張っているのになぜか、現実の体重計は正反対の方向へ。。。

 

なんて、よくあります。

というか、いつもな気がする( ̄_ ̄ i)

 

木星が12年に一度自分の生まれた太陽星座に来たからきっとラッキーなことが色々あるに違いないと、西洋占星術の知識のある方々は考えるのではないでしょうか。

 

でも、でも。

実は大きな落とし穴があります。

 

木星は幸運の星と呼ばれています。

おおらかさや広がり、発展をつかさどります。

だから、この星が自分の太陽星座にやってくると、ラッキーであると言われるゆえんであります。

 

確かに、その星座の持っているハウス(人生のテーマ)や元々生まれたときに太陽以外にもいる星にも影響します。

うまく共鳴してくれると、水星が近くにあればコミュニケーションが広がって色んな自分に合う人と出会いやすくなるとか、金星が近くにあれば好みの人と恋愛関係になりやすいとか臨時収入が入るとか、まあ色々あります。

 ※単純化しているので、本当は複合的に鑑定が必要です。

 

つまり、もともとその人が持っている性質だったり運だったり過去積み重ねた努力だったりを拡大・発展させてくれるのが”木星”となります。

 

でも、拡大??

はい、カンが鋭い方は”そうか!”と思われたかもしれませんが、その通りです(って何が?)

 

つまり、体も拡大、つまり太りやすくなる方もいるのです。

さすがに大人になると縦に拡大、は期待できませんから横に拡大してっちゃったりするんですよね。。。

この時期ってがんばっても、星の配置によってはダイエットは思うように成果が上がりにくいんですね。

 

じゃあいつやるの?

 

それは、”土星”がいるときです。

土星木星と反対に、責任や制限、抑圧となります。

もともと自分が持っている良い部分などが抑圧され、思うように発揮できないどころか、”それ苦手なんだけど”と言うことをやらされたりします。

 

辛いんですが、鍛えてくれる星でもあります。

 

”おいしいものが食べたい”としたときに、”しばらく金欠、ケーキとクッキーはがまんだあ!”とか、”お腹すいたあ”でも、”忙しくてごはん食べてる暇なかったよ”とか。

もしくは”忙しくて疲れて、食べる気ないな”。

 

なるほど、それって、うれしくないけど考えてみると痩せていきませんか?

土星は”制限”をかけてくる星です。自分の思うようにできない時期なのです。同時に自分を鍛えてくれる星でもあるので、何となくの状況だけじゃなくて、自分の意思で食事を抑えることが出来たりします。木星の時は出来なかったのに?

 

西洋占星術の星たちは、実はすべて誰でも持っている心の一部なのです。

だから土星的要素も元々は持っています。

持っている星に囁かれるように、なぜか心がその方向に動きやすくなります。

 

土星は1周するのに30年かかりますから、自分の生まれ星座に来るのを待つだけではなく、生まれ星座の太陽と関係があるときでもよいですね。

ダイエットの場合は深層心理も影響しますから、生まれたときの月がある星座と関係のある時でも良いでしょう。

 

月の動きは速いので、母子手帳などで生まれた時間も確認して月の星座もぜひ知って頂ければなと思います。

 

毎月最終金曜日(12月は変更)にこちらで占いやってます。

10分500円からなので、お気軽にどうぞ。

www.event-arion.me